超音波検査

超音波検査とは

⼈の⽿に聞こえる⾳の範囲は、周波数20〜20,000Hz(ヘルツ)といわれています。これよりもずっと⾼い周波数で⼈が聞くことを⽬的としない⾳を超⾳波(エコー)と呼んでいます。超⾳波検査は、体の表⾯から⼈の⽿には聞こえない⾳4〜15MHz(メガヘルツ)を当てて、その反射を画像化することで体の内部にある臓器や⾎管の状態を調べることができる画像診断法の一つです。

⾳を使って検査するため、痛みや苦痛、不快感がほとんどなく、放射線を使うX線レントゲン検査と違い被ばくがなく、どなたでも安⼼してお受けいただけます。

超音波検査とは

超音波検査の目的

腹部超⾳波検査

腹部超⾳波検査で対象となる臓器は、肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、膵臓、腹部⼤動脈です。
腫瘍の発⾒を⽬的にするのはもちろん、⾎管の異常、形態異常、結⽯などいろいろな情報が得られます。
ただし、超⾳波が⼊りにくい部分もあるのですべての臓器がはっきり⾒えるわけではありません。
特に膵臓は体型、消化管ガスの影響によって⾒えにくくなります。

腹部超⾳波検査

腹部超⾳波検査のながれ

まず、検査する部位にゼリーを塗ることから始まります。
次に超音波の送受信を行うプローブ(探触子)を体に当て検査を始めます。 ゼリーを塗るのは超音波の通りを良くするためとプローブ(探触子)が体の表面を滑りやすくするためです。 体の内部の様子がモニターに画像として描出されますので、その画像を見ながら検査を進めます。 検査時はベッドの上に仰向けに寝ていただきます。 検査部位によっては、横向きになったり起き上がったりしていただきます。
検査時間は人によって差がありますが10分~20分程度です。

腹部超⾳波検査のながれ

検査の注意事項

チェックマーク

検査は原則として、予約制です。

チェックマーク

ガードルやボディスーツなどの体を締め付ける服装は避けてください。

チェックマーク

お薬の服⽤に制限はありません。

<午前の検査>


チェックマーク

検査前⽇は普段通りの⽣活でかまいません。検査当⽇は絶⾷です。
少量の⽔、お茶は制限ありませんが、同日に胃部内視鏡検査や胃X線バリウム検査を行う場合はご案内の内容にご注意ください。

<午後の検査>


チェックマーク

午後に検査を⾏う場合は、朝⾷は軽く摂ってもかまいませんが、健康診断(午後)のご案内の⾷事内容に従ってください。

チェックマーク

⾷事は朝7時までに済ませてください。

チェックマーク

⽜乳や脂肪分を含んだ⾷物は検査に影響が出ますので、摂取しないでください。

チェックマーク

少量の⽔、お茶は制限ありませんが、同日に胃部内視鏡検査や胃X線バリウム検査を行う場合はご案内の内容にご注意ください。

乳がん検査

国立がん研究センターによると、2017年の乳がん罹患数は9万人を超え、女性の部位別がん罹患数第1位です。死亡数は2018 年統計で第5位ですが、年齢別でみると25~64才では第1位となります。

近年、若年層での乳がん罹患数及び 50 歳以上の死亡者数が増加傾向にあり、重大な問題となっています。
一方、乳 がん検診の受診率は、近年上がってきていますが、2019年の報告では 49.4%と諸外国に比べて低い数値です。
初期に発見、適切な治療を行うことによる5年生存率は92.3%とされ、早期発見、治療が重要です。
(国立がん研究センター;全国がん罹患モニタリング集計2009から2011年生存率報告)

当協会では「乳がん検診」を受診される方から「乳房超⾳波とマンモグラフィー、どちらの検査が良いですか?」とご質問をいただくことがあります。
⼀般的に乳腺は加齢とともに減少し乳腺濃度が低下することから、年齢が⾼いほど⾼濃度乳腺の割合は低くなります。閉経前の40歳未満では⾼濃度乳腺の割合が多く、40歳以上でも授乳経験がない⽅や⼥性ホルモン補充療法を受けている⽅は⾼濃度乳腺になりやすい傾向にあります。
受診のご参考案としましては、40歳未満の⽅は乳房超⾳波検査、40歳以上の⽅はマンモグラフィー検査が一つの⽬安となります。 ただし卵巣がんの⾎縁者のある⽅や⾼濃度乳腺の⽅は年齢にかかわらず、両検査を併⽤することをおすすめします。

乳がん検査

乳房超⾳波とマンモグラフィーは、検査としての優劣があるわけではございません。
乳がん検出の⽅法が異なるため、両検査を組み合わせることにより病変の発⾒率は⾼くなります。
両検査を同時に実施、または受診ごとに交互に検査されるのも⽅法の⼀つです。

乳房超⾳波(エコー)検査とは

〇乳房に超⾳波を当てて、乳房の中の病変を検査します。
〇⼩さな腫瘤(しこり)の発⾒に優れています。
腫瘤には「がん」だけでなくのう胞や線維腺腫のような良性の腫瘤もあります。

〇乳腺組織は⽩く、しこりは⿊く⾒えます(下図⽮印参照)。

乳房超⾳波(エコー)検査とは
乳房超⾳波(エコー)検査とは 乳房超⾳波(エコー)検査とは
マンモグラフィー検査については
こちらをご覧ください

Information インフォメーション

〒103-0025
東京都中央区⽇本橋茅場町⼆丁⽬6番12号

東京メトロ⽇⽐⾕線・東⻄線『茅場町』駅より徒歩3分
※『茅場町』駅の2・5・6番出⼝が便利です。

⼈間ドック・健康診断予約

TEL:03-3668-6806

外来・検査予約

TEL:03-3668-6800

※事務局へのご連絡は【03-3668-6803】までお願いいたします。

お問い合わせ

(c) 2021 SOIKEN.