早期胃癌研究会

早期胃癌研究会

 まだ早期胃がんがなかなか診断できなかった1960年に、当協会の元理事長、故 白壁彦夫を中心とした当時の若手の研究者により、初期癌研究会が組織され、1964年には早期胃癌研究会が発足しました。
 この研究会は当協会が主催する研究会で、現在に至るまで半世紀にわたり毎月第3水曜日に行われています。
  1967年に当協会は、この早期胃がんの診断及び診断方法の普及を目的に設立されました。

早期胃癌研究会 イメージ

 東京都を中心に全国の大学、医療機関から提示される食道・胃・大腸のがんを中心とする様々な疾患の画像と病理所見について、活発な討論が行われています。

 この研究会での症例検討は医学雑誌「胃と腸」に掲載され、早期消化管がん及び様々な消化器疾患の診断法の進歩と普及に貢献しています。
 研究会には、全国から約600名の医師が参加し、うち都内在住者が約50%で、主たる参加施設数は約90施設です。

早期胃癌研究会の日程

早期胃癌研究会の日程予定表(平成28年4月~平成29年3月) (PDF)

各種検診のご予約と受付時間のご案内


各種検診のご予約と受付時間のご案内


外来・検査予約電話番号
03-3668-6800

人間ドック・健康診断予約電話番号
03-3668-6806