研修活動

 国内の専門医、医療技術者、さらには海外の専門医に対し、早期消化器がんの診断技術取得を目的とした研修会、セミナーなどを開催しています。

1.外国人医師に対する研修

(1)日中早期胃大腸癌学術検討会

 この検討会は、中国における消化器がんの早期発見の推進を目的として、上海交通大学中華医学会内視鏡学会との共催で隔年に開催しています。中国全土から約600名の消化器専門医が参加し、世界に誇る日本の消化器がんの診断・治療を紹介するとともに、ライブ・デモンストレーションを行っています。

2.国内医師に対する研修

(1)医師研修

 当協会は、消化器がんの診断に関するX線・内視鏡診断を含めた総合的な研修が行える数少ない施設であり、国内医療機関等の研修を希望する医師を受け入れ、内視鏡診断に関する専門研修を行っています。
 国内医療機関からの研修の委託や、随時個人で希望する医師を受け入れ、消化器系がんの診断技術の指導を行っています。

 2019年度の消化器内視鏡研修医募集はこちらから。

(2)平成消化器懇話会

 急速に進歩している消化管疾患の診断及び治療に関する最新の知識や情報を提供する場として、地域の医師等を対象に「平成消化器懇話会」を開催しています。

3.放射線技師に対する研修

(1)放射線技師研修

 当協会は、胃X線撮影を担当する放射線技師を対象とする実技研修が行える施設であり、研修を希望する放射線技師を受け入れ、専門研修を行っています。

各種検診のご予約と受付時間のご案内


各種検診のご予約と受付時間のご案内


外来・検査予約電話番号
03-3668-6800

人間ドック・健康診断予約電話番号
03-3668-6806