財団概要

協会の案内

 当協会は、東京都から認定を受けた公益財団法人であり、早期胃がん、大腸や食道の早期がんも含めた消化器系のがんの診療を行うとともに、それに関する学術的・診断技術的な研究を行っています。
 当協会は、クリニックと検診機関と研究機関の三つの機能をもっています。
 クリニックは、保険診療で消化器を中心とした内科の診察をしています。
 胃がん・大腸がん・食道がんや、胃・十二指腸潰瘍などの消化器の病気は、専門医がそろっています。
 その他に、感冒・肝炎・高血圧症など内科一般の病気も診察しています。
 健康管理をサポートするために、人間ドック、生活習慣病検診、婦人科検診、特定保健指導等を行う検診機関としての機能も持っています。
 また協会設立当初から、早期胃がん等に関する診断方法等の研究を行っており、研究機関としての機能も有しています。

 がんの専門診療に限らず、是非、皆さんのかかりつけ医としてご利用ください。

わたしたちの理念

    生活習慣病を中心とした検診及び診療、並びに早期胃がんをはじめとする消化器がんの研究等を通して、疾病の予防及び健康増進を図り、社会に貢献します。

わたしたちの行動指針

  1. 私たちは、日々研鑽に努め、質の高い医療を提供します。
  2. 私たちは、利用者の視点に立ち、正確・迅速・丁寧なサービスを提供します。
  3. 私たちは、消化器がん等に関する研究を推進し、その成果を社会に還元します。
  4. 私たちは、高い倫理観を持ち、法令を遵守します。

公益財団法人 早期胃癌検診協会
職 員 一 同

各種検診のご予約と受付時間のご案内