胸・腹部X線検査

胸・腹部X線検査 イメージ

 胸・腹部X線検査は、咳や痰が出る、胸が痛い、息苦しい、腹痛などの症状があるときに行われる検査です。

 胸・腹部X線検査は、X線検査の中で最も簡単な検査方法で、肺炎や腸閉塞などの胸やお腹の病気について、さまざまな情報を得ることができます。

検査の流れ

  1. 正面撮影では、胸側を撮影装置につけて、背中側からX線を照射します。大きく息を吸い、しっかり止めたところで撮影します。
  2. 次に、必要に応じて身体の向きを変えて撮影します。

注意事項

  • 検査前に、検査衣に着替えます。
  • ボタン、金具、プラスチックのついた衣類はできません。
  • ネックレス等のアクセサリーははずしてください。
  • 湿布、磁気治療器ははずしてください。
  • 妊娠をしている方や妊娠の可能性のある方は、検査できません。

各種検診のご予約と受付時間のご案内


各種検診のご予約と受付時間のご案内


外来・検査予約電話番号
03-3668-6800

人間ドック・健康診断予約電話番号
03-3668-6806